読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微分積分(1) 今後の予定と再試験のこと

微分積分学 (1)

8/9 現在,下記のように考えています。

今後の予定

  • 7/28 講義,再試験受験者の決定,授業アンケート done

  • 8/4 講義, 未提出レポートの受付 done

  • 8/9 追試験 done

  • 8/17 追々試験 10:00~ 図書館二階 学習支援コーナー

    • 8/9 の試験が受けられなかった人
    • もう一度試験を受けたい人

再試験について

再試対象者

  • 試験の得点が50%未満の人

  • 7/28までの,試験,出席,レポートの総得点が,60% 未満の人

  • 再試験通知 に再試験対象者が掲示されています。

  • 他の講義のため,再試験が受けられない人は,申しでてください。

微分積分学(1)試験内容について

成績評価方法

試験を1回にしたので,期末試験30%分を,試験と課題に20/10%配分することにしました。

  • レスポンスカード 20%
  • 試験 50%
  • 課題 30%

試験のこと

出題問題の内容について簡単に書いておきます。

微分に関する定理や定義の意味や説明 (3〜4題程度)

計算問題 (6題くらい)

教科書1章~4章の - 例題, - レポート課題として計算問題 - その軽度な変形

計算結果ではなく,計算過程を重視します。

微分積分学(1) 6回目の講義 5/26

出席

36名出席,13名欠席

5/26出題レポート提出

  • 提出者 :: 27名
  • 出席者で未提出の人数 :: 9名
  • スキャンした。

レポート内容について

  • できるだけ簡単に微分することを心がけましょう。

  • 合成関数 \( y=f(u), u=g(x) \) の微分を使えるようにしましょう

レスポンスカード

  • 黒板をきれいに消してほしい

    • 気をつけます
  • 黒板灯をつけてほしい

    • スミマセンつけ忘れました。言ってください。
  • スピードはちょうどいい

  • もう少し説明を省略してもいい

  • 他の講義の宿題も多く忙しいので,課題の量を考えてほしい

微分積分学 5回目 (5/19)の講義について

出席

36名出席,13名欠席

5/19出題レポート提出

  • 提出者 :: 35名
  • 出席者で未提出の人数 :: 2名
  • スキャンした。

レポート内容について

  • 逆関数とその微分の意味がわかっていない人がいる

  • 合成関数 \( y=f(u), u=g(x) \) の微分を使えるようにしましょう

レスポンスカード

  • \( sinh(x) \) のグラフ間違ってませんか?

    • スミマセン間違っていました。\( 1/2 \) してませんでした。
  • 字が大きくて見やすい。

  • 黒板を消すのが早い時がある。

  • グラフの概形を描くにはどうしたらいいですか?

  • スピードはちょうどいい

  • もう少し説明を省略してもいい

微分積分学 4回目(5/12) の講義について

出席

38名出席,11名欠席

レポート提出

  • 提出者 :: 32名
  • 出席者で未提出の人数 :: 5名
  • スキャンした。

レポート内容について

  • 計算の過程を書き,どの規則を使ったかを書いてください。

  • 合成関数 \( y=f(u), u=g(x) \) の微分を使って,計算を簡単にしましょう

レスポンスカード

  • \( e \) に関する極限がわかりにくかった

  • \( dx = ..., dy = ... \) を求めて,\( dy/dx = ... \) というやり方を知らなかった

  • 字が見やすくなった

  • 講義中にもっと問題を解きたい

  • 課題の説明をもう少し増やしてほしい

  • 特に,定理などの説明を多くしてほしい。

  • スピードはちょうどいい

  • もう少し説明を省略してもいい

微分積分学 3回目 (4/28) の講義について

出席

41名出席,8名欠席

レポート提出

  • 出席者で未提出の人数 :: 5名
  • 紙サイズ様々,ホッチキス止めなど,スキャンを諦めた

レポート出来

説明不足の人が結構いた:

  • \( | x | \) の連続性の説明

  • \( \sin(x)/x \) の \( x \rightarrow \infty \) の極限

レスポンスカード

  • 字が小さい見にくい(ことがある)

    • 気をつけます
  • 講義中にもっと問題を解きたい

    • できれば。進行速度との兼ね合いです。

    • 自分は,定理などの説明を多くしたいのですが。。。

    • 必ず復習して,定理の証明なども自分で考えて,そのとき問題を解いてみてください。

  • Googleの使い方をハッキリさせてほしい

    • この意見だけではどの使い方かわからないので,講義中に教えてください。

微分積分学2回目 への意見や感想

微分積分学I <2016-04-21 木> への意見や感想

  • 関数のグラフが捉えられない

    • まず考えて,考えてもわからない時は,グラフ計算とかを頼りましょう。
  • グラフを描いてくれて助かる

  • 課題の指定をわかりやすくしてほしい

    • s-: 了解です。
  • 課題の量が丁度いい

  • 説明はわかりやすい

  • 練習問題の解説がいい

  • 解説を多めに

  • 進行速度ちょうどいい

  • 聞き易いスピードだった
  • 早口でききとりにくい

  • 板書に語句を書いてほしい

    • 適度に気をつけます。
  • サイトがあるのがいい

  • サイトで課題の確認できるといい

    • s-: そうします。
  • 講義中に問題を解きたい

    • 時間が許せば