そのとおり

半分あきらめて生きる (内田樹の研究室)

またしても,僕が言葉に出来ないことを言い切っている。

論理的に驚かせてくれて,まったく納得,賛同できる。