試験の内容と成績評価について 微分積分(1) 2017

成績評価方法

試験を1回にしたので,期末試験30%分を,試験と課題に20/10%配分することにしました。

  • レスポンスカード 20%
  • 試験 50%
  • 課題 30%

ただし、試験の得点が50%未満の場合は不合格とします。

試験のこと

出題問題の内容について簡単に書いておきます。

微分に関する定理や定義の意味や説明 (3〜4題程度)

計算問題 (6題くらい)

教科書1章~4章の - 例題, - レポート課題として計算問題 - その軽度な変形

計算結果ではなく,計算過程を重視します。

微分積分学 (1) 2017 (3)

4月27日の講義で提出してもらったレスポンス・カード28枚の内容をまとめました。

要望・意見

  • 講義中に解く問題をふやすか課題の解説をして 1
  • \( \infty \) の解説がわかりやすい 123456
  • 解説に時間をかけてわかりやすい 123456
  • 黒板を消すのが早いことがある 12
  • 宿題は適量 1

質問

  • WiFi にログイン できない 1
  • \( \epsilon - \delta \) 論法は必要か? 1
  • \( \infty^{2} > \infty \) ? 1

学修支援 iwate-u 2017.04.27

個人的に記録しておこうかなと、思いました。

物理数学 (大学院入試問題)

  • 行列

\( eA = \sum_{n=0}^{\infty} An / \fac(n) \)

線形代数入門

  • 三次元ベクトルと平面の方程式の関係

    平面 \( a x + B y + c z = d \) と

    法線ベクトル \( (a, b, c) \) と 一点 \( (\alpah, \beta, \gamma) ))

就職

  • 会社の選択について

微分積分(1)2017 レスポンス (2)

意見に対する答

  • 黒板がゴチャゴチャしている

    • 思い付いて話をしたときは、そうなっちゃいます。すみません。
  • 今何をやるのかはっきりさせて

    • ネットが使えず、思い出して話をしました。すみません。
  • 話が広がりすぎ

    • ネットが使えず、思い出して話をしました。すみません。
  • \(1+\sqrt{1+1/x} \longrightarrow 1\) と板書しましたが、 2 では?

    • はい、そのとおりです。
  • 極限を求めるときの変形方法の定跡は?

    • \( 0/0 \) の形の時は、分子分母の0になる共通因子を約する
    • \(\infty / \infty\) も、分子分母の\( \infty \) になる共通因子を約する
    • \( 0 - 0 \) の形は不定値なので、変形
    • \(\infty - \infty\) も同じ

微分積分(1) 2017 レスポンス (1)

4月13日の講義で提出してもらったレスポンス・カード28枚の内容をまとめました。

単位を落とした理由

  • 出席しなかった 12345678901234
  • テストに寝坊した 1
  • 油断した 1
  • 勉強量が足りなかった 12345

  • 概念や原理を理解しなかった 123

  • 練習量が足りなかった 123
  • 公式を覚えられなかった 1234

  • テイラー展開マクローリン展開がわからなかった 12345

  • 三角関数が苦手 1
  • 極限がわからない 123 \(\limit_{x \to \alpha} 1/(x-\alpha) \)
  • \( y = f(x) \) が難しい 12

要望

  • 暖房を調節して 1
  • 板書を多くして 123
  • 偏微分もやってほしい 1
  • 問題演習を主にやってほしい 1
  • 試験は、持ち込み禁止で、教科書レベルがいい 1

2017年度 岩大理工学部 微分積分学 I (再履修)

hatena masayuki054 微分積分

2017年度 岩手大学理工学部 再履修用 微分積分学 I の情報サイトです。

試験のこと

微分積分学(1)試験内容について - masayuki054's diary

お知らせ

微分積分学(I) 再履修クラス 岩手大学工学部 2017

https://plus.google.com/113333125136875141750/posts/co3pAdUVgAD

出席とレポート評価など

補足サイト

先生への連絡

  • 面談: 月・木 15時~18時 図書館2階 学習支援コーナー
  • メール: suzuki@iwate-u.ac.jp

講義のめも

2016年度のこと

2016 微分積分学 (1) - masayuki054’s diary

盛岡大学 栄養科学科 情報処理演習 2017

はてな 盛岡大学 情報処理 2017

今日の講義

最新の講義内容や講義情報は、下記サイトから見てください:

講義でよく使うページ

お知らせサイト

お知らせは、 Google+ 情報処理演習@盛岡大学・栄養科学部 に掲載しています。

講義資料置き場

github

2016年度の講義